甥っ子や姪っ子に送る入学祝い。高校生へのお祝いは、試験を頑張って合格を勝ち取った、頑張りをたたえてあげたいお祝いですよね。

でも、大きくなった子供たちに、お祝いの相場ってどのくらいなんでしょう?

いまどきの子供って、どんな物をお祝いにあげたら喜んでくれるんでしょう?ちょっと悩みますよね。

  • 高校生への入学祝はいつ渡すのがベスト?
  • 高校生へのお祝いの相場はどのくらい?
  • 高校生への入学祝いで喜ばれるプレゼントは何?
  • 高校生への入学祝が入学式に間に合わなかったらどうする?

これらについてまとめてみました。

スポンサーリンク



 

入学祝はいつ渡す?高校生の場合

小中学入学の場合は・・・

小学校、中学校は一般的に義務教育なので、入学することが決まっていますね。

その場合のお祝いを渡すタイミングは、卒業式が終わって、3月初旬から中旬と早めに渡す方が喜ばれます。

遅くとも入学式の1週間前までには渡しましょう。

 

高校入学の場合は・・・

お祝いはいつ渡す?

goukaku

 

高校は、試験の合格発表という大切なイベントがあります。

合格しないと入学できないので、必ず合格の連絡があるまでお祝いは待ちましょう。

発表前にお祝いを送るのはNGですよ。

合格の報告を受けたら、入学式の2~3週間前くらい前までに贈りましょう。

入学には制服をつくったり、教科書を購入したりとお金もかかります。

この時期にお祝いを贈るとさらに喜ばれますよ。

希望の学校に落ちたら??

もしも、希望する高校受験に失敗しても、第2、第3志望の高校に進学するなら、入学祝いは贈りましょう。

ただし、翌年また第一希望の学校をうけるために今回は進学しないということでしたら、来年の合格まで待っても大丈夫です。

 

高校生へのお祝いの相場はどのくらい?

oiwai

どこまでの間柄にお祝いするの?

入学祝いは一般的に親族間の内祝いですので甥、姪、孫の関係までに渡します。その他のいとこなどの親族が、日頃のお付き合いの程度で考えてかまいません。

ただ、お祝いごとですので、あなたの気持ちが一番大切です。

「しなければ」という気持ちより、お祝いしてあげたいという気持ちを大切にしましょう。

どのくらの金額を包めばいい?

甥、姪などでしたら10,000円~30,000円が相場です。

孫だったら少し多めにする方もいます。

親族以外なら5,000円くらいが相場です。

あくまでも相場です。それぞれの経済状況などもありますし、お付き合いの程度もあるので、無理のない金額で、心からお祝いする気持ちがあれば十分です。

スポンサーリンク



高校生への入学祝いで喜ばれるプレゼント5選

present

では、高校生への入学祝いで喜ばれるプレゼントを考えてみました。

  1. 現金・商品券・・・やはり何かと物入りですし本人が欲しいものが買えるので喜ばれます。
  2. 腕時計・・・最近はスマホで十分という方もいますが、授業中や学校はスマホ厳禁な学校が多いです。学生には腕時計はまだまだ必需品です。
  3. 電子辞書・・・学校や塾でわからない時にさっと調べられる、学生には必須アイテムです。
  4. 名前入りのボールペン、万年筆・・・自分では買わないけど、あればうれしいものの一つに少し高価なボールペン、万年筆があります。自分の名前入りなら大切にしたくなりますよね。
  5. 定期入れ、パスケース・・・毎日持ち歩くものですが、デザインなどに比較的こだわりは少ない商品なので、プレゼントにはピッタリです。

この他には、デイバッグ、お財布、洋服、靴などもあります。

高校生ともなると、おしゃれや自分の好みなどもしっかりしていますので、一緒に買いに行くなどしたほうが無難です。

 

もしも、お祝いが入学式に間に合わなかったら・・・

「あら、あの子もしかして今年入学だったっけ?」

時々忘れてしまうこともありますよね。相手側も遠慮して、知らせないということもよくあります。

もし、入学祝いを渡すのを忘れて入学式が過ぎてしまったら、ゴールデンウィークくらいまでは、入学祝いとして渡して大丈夫です。

1年以上過ぎているときなども、何かのタイミングで「忘れてたから」と言って贈っても大丈夫。

基本的に、お祝いは多少遅れても失礼にあたりません。

遅れたこと、渡せなかったことのおわびを一言添えて贈れば、相手も不快な思いはしません。

 

高校生の入学祝いに渡す時期と相場、喜ぶ品5品のまとめ

いかがでしたか?

高校生の入学祝い

  • 贈る時期は受験の合格発表のタイミングが大事
  • 入学式の2~3週間前までに贈るのがベスト
  • 相場は甥、姪で1万円~3万円
  • 贈って喜ばれるものはやっぱり現金
  • 商品を贈る時は好みに気をつけて
  • 入学時期を逃しても渡して大丈夫

ということでした。

高校入学は義務教育を終えた後の進学ということで、人生にとっても大きな節目です。かわいい甥っ子、姪っ子の頑張りをたたえ、心からお祝いしてあげたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク