「世界一受けたい授業」は毎回いろんな分野の専門家の方を先生として招き、わかりやすく講義をしてくれる番組です。

11月24日放送の内容は今話題のマクロビについてです。でもマクロビってなんだか知ってます?なんでもあのマドンナがはまっているというのですが、いったいどういうものなんでしょう。

スポンサーリンク

放送前に「マクロビ」ってどういうものなのか、少し予習してみましょう。そしてマクロビ味噌汁の人気でおすすめの具材もご紹介しちゃいますね。

マクロビとは何?

「マクロビ」という言葉を初めて聞いた人も多いと思います。

正式な名前は「マクロビオティック」と言い、実は日本で生まれた食事法なんです。

どんな意味?

「長寿法」「玄米菜食」や「穀物菜食」「自然食」「正食」という意味です。

MACRO(マクロ) 長い、大きいの意味
BIO(ビオ)    生命のこと 生物学(バイオロジー)のバイオと同じ語源
TIQUE(ティック)  術、学を表す

つまり、「長く生きるための方法」ということです。

具体的な方法

マクロビの基本はまず「食」です。

動物性のもの、特に肉はあまり食べず、無農薬や自然農法の穀物や野菜を食べます。

玄米ご飯、野菜はその土地、季節にとれたもの。肉類、大型の魚、卵、乳製品、砂糖は控えます。

(献立例)
玄米ご飯、わかめと油揚げの味噌汁、旬の野菜の煮物等

陰陽調和(いんようちょうわ)

マクロビの特徴である「陰陽調和」は、東洋の伝統的な世界観です。

「陰」は体を緩めるもの、冷やすもの
「陽」は体を絞めるもの、温めるもの

暑い夏には陰性の食べ物、寒い冬は陽性の食べ物がいい、というように、陰陽のバランス、調和を重視する考え方です。

どんな効果があるの?

身体面

体力強化
美肌になれる
健康的にダイエットができる
よく眠れるようになる
体質改善(便通、冷え性、体臭など)
成人病を防ぎ老化を和らげる(血圧の正常化、ガンや糖尿病発症率が下がる)

精神面

気持ちが明るくなりストレスが少なくなる
判断力向上
精神的に強くなる
生活習慣が改善され運がよくなる

社会的な面

自然な農業や土地を守ることによりエコロジーに役立つ

スポンサーリンク

マクロビ味噌汁

味噌汁の人気具材

やはり王道のわかめと油揚げでしょうか。これにプラスして大根と大根の葉や長ネギの組み合わせが一番味噌汁のおいしさを引き出してくれそうです。

サツマイモとカブの味噌汁。こちらも今からの寒い季節にはほっこりできるお味噌汁です。

ちょっと変わった豆乳味噌汁。 無調整の有機豆乳やたくさんの野菜を使っています。かぼちゃ、大根、サツマイモ、タマネギ、ニンジン、シメジ等。腹持ちがいいお味噌汁です。

マクロビ味噌汁の特徴

マクロビのだしは昆布と干し椎茸のだしを使うことが基本です。このだしは料理にコクと深みを与えてくれます。お味噌汁やおひたしなど、色々な料理に活用できす。

そして味噌はすり鉢でする。こうすることで奥深い味わいがでます。

また、お野菜は皮がついたまま使用します。こうすることで、野菜の栄養を最大限摂取することができるのです。

世界一受けたい授業11月24日のまとめ

日本テレビ系の土曜日19時57分から20時54分の約1時間。堺正章とくりぃむしちゅーの司会で、ゲストを呼んでのバラエティ番組ですが、見ているとなるほどとか、知らなかった!なんて思うようなことがたくさんでてきて、なかなか面白い番組です。

今回は、マドンナやクリントン元大統領など、有名な人たちも健康やダイエットのために取り入れている、マクロビオティックのお味噌汁を取り上げています。

あなたもこの番組でマクロビのことを知って、健康な体を作りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク