今輝いている女優、石田ゆり子。

若い頃は清楚なお嬢さんという感じで、男性に人気が高い女優さんでしたが、2016年に放送されたドラマ逃げ恥じ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演して、主演の新垣結衣と共に人気急上昇。

 

透明感のある肌と、かわいらしい仕草で今回は女性のファンが増えたようです。

そんな石田ゆり子の最新映画が「コーヒーが冷めないうちに」。主演は有村架純ですが、石田ゆり子が映画の鍵になっています。

スポンサーリンク

実は私、この映画を観てきたんですよ。

そこで今回は石田ゆり子最新映画「コーヒーが冷めないうちに」のおすすめ3選をレポートいたします。

 

石田ゆり子 最新映画のおすすめ3選

最新映画「コーヒーが冷めないうちに」

「あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?」

こんな言葉で始まる映画、「コーヒーが冷めないうちに」主演は有村架純、そして石田ゆり子、薬師丸ひろ子、吉田羊と素敵な大人の女優が出演しています。

 

「コーヒーが冷めないうちに」原作はベストセラー小説

「コーヒーが冷めないうちに」は2015年に小説で発売されてから、「とにかく泣ける」と口コミでひろまり、2017年には本屋大賞にノミネートされたベストセラー作品です。

作者は舞台脚本と演出家の川口俊和(かわぐちとしがず)。この作品が小説デビュー作で大ヒットとなり、シリーズ続編「この嘘がばれないうちに」も映画化が決定しています。

あらすじ

喫茶「フニクリフクラ」には、ある席に座ると望んだ過去の時間の戻れます。それには面倒くさい条件がいくつかあるのですが、それを了解した人は、自分が戻りたい過去に戻っていきます。

様々な人が過去に戻って「あの時こうしていたら」という後悔をやりなおそうとします。

そして主人公、コーヒーを注ぐ喫茶店の娘、有村架純の恋愛と過去の秘密もからんで、ミステリアスな、でもこころ暖まるストーリーになっています。

「コーヒーが冷めないうちに」おすすめ3選

おすすめその1 過去に戻るための条件が謎

過去にもどるためにはいろんな条件があります。

過去に戻ってどんな事をしても現実は変わらない
過去に戻れるのはコーヒーをカップに注いでから冷めるまでの間
コーヒーが冷める前に飲み干してしまわないと過去から戻れない
過去に戻る席には先客がいるので先客が席を離れた時だけ座れる
過去に戻って会えるのはこの喫茶店を訪れたことがある人にだけ
過去に戻ってもこの喫茶店から出ることはできない

なんだか意味がわからない条件ばかりですね。映画が進むと意味もわかってきますよ。

おすすめその2 主演の有村架純

 

「コーヒーが冷めないうちに」の主演は有村架純。時田数(ときたかず)という喫茶店の経営者。過去に戻れるコーヒーを入れることが出来るのは数だけです。

ある過去を引きずって生きている数、喫茶店に来る常連客に穏やかに接する数に、大学生の新谷亮介(伊藤健太郎)はひかれていき、やがて二人は結婚することになります。

見てるだけで、相変わらずかわいい有村架純、今回は過去への案内人役ということで、可愛いなかにちょっと厳しい一面があったり、凛とした清々しさがあったり、そして、恋愛中の初々しさがあったり、ただかわいいだけの有村架純ではなく、数という役をしっかり自分のものにしていて、観ていて引き込まれました。

でもやっぱりかわいかった~~

有村架純の話題はこちらから

有村加純 姉と似ていない理由は腹違いって本当?熱愛彼氏とフライデーされた
恋の行方が意外!?

おすすめその3 石田ゆり子

「コーヒーが冷めないうちに」のキーを握っているのが石田ゆり子です。映画の3分の2くらいまではセリフなし、無言で出演しているのですが、やはり存在感はバッチリ。

ちょっとネタバレすると、石田ゆり子の役は過去に戻る条件の一つ、「ある席」の「先客」です。石田ゆり子は喫茶店の開店前から閉店後まで、ずっと「ある席」に座ってコーヒーを飲みながら本を読んでいます。

yurikoeiga

出典:映画「コーヒーが冷めないうちに」より

いったいどういう役?と見ていたら、何と石田ゆり子は幽霊役でした。そして数のお母さん。口もきかず、周りの会話も聞こえていない、ただひたすらにコーヒーを飲み、本を読んでいる。そしてトイレに立って戻ってくるまでのひと時が、他の人がその席に座れる時です。

48歳になった石田ゆり子、前回の「逃げ恥じ」では新垣結衣のおば役、今回は有村架純の母親役、もうそんな年なんですね。

でも、自分の年齢にあった役を素敵に演じられる石田ゆり子。今回も子供の幸せをただただ願う優しい素敵なお母さんを演じていました。

石田ゆり子は結婚してるの??

石田ゆり子 可愛すぎる本当の年齢はいくつで夫はいるの?!

 

4回泣ける??「コーヒーが冷めないうちに」

「コーヒーが冷めないうちに」は「4回泣けます」というのがキャッチコピーでしたが・・・・実際のところ4回も泣けませんでした。

4回というのは出演の波瑠、薬師丸ひろ子、吉田洋、石田ゆり子と有村架純のそれぞれの過去に戻れたらの話しですが、ウルっときたのは1.5回くらいかな。

だけど、観終わった後は、とても優しい、あたたかな気持ちになれました。

是非あなたにも見てほしい映画です。

 

石田ゆり子 最新映画のまとめ

 

  • 石田ゆり子の最新映画は本屋大賞ノミネート小説「コーヒーが冷めないうちに」
  • 石田ゆり子の最新映画には3選のおすすめがある
  • 「コーヒーが冷めないうちに」過去にもどる条件が謎でおもしろい
  • 「コーヒーが冷めないうちに」主演の有村架純が可愛くも清々しい
  • 石田ゆり子は「コーヒーが冷めないうちに」の鍵を握る役がら
  • 「コーヒーが冷めないうちに」実は1.5回しか泣けない
  • 「コーヒーが冷めないうちに」優しく温かい気持ちになれる素敵な映画

今回は石田ゆり子の最新映画「コーヒーが冷めないうちに」をご紹介しました。4回は泣けなかったけど、観終わった後はほんわかした気分になれました。こうなると、続編の「この嘘がばれないうちに」も観たくなってきました。2019年3月公開予定です。また詳しい情報が入ったらお伝えしますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク